似顔絵コラム

■似顔絵デザイナー ばばきよひとのルーツ
こんにちは。ばばきよひとです。
私がなぜ似顔絵を描きはじめたのか。そのルーツについて貴重な(?)画像を交えつつお話いたします。

私は子供の頃から絵を描くことが大好きで、広告の裏などによく絵を描いていました。
私の母親が油絵を描いていたこともあり、絵を描くことがごく自然な生活の一部になっていたんだと思います。
幼稚園くらいの私が描いた落書き程度の絵でも、「すごいね、上手に描けたね。」と言ってくれる両親や祖母。
ほめてもらえると当然嬉しくなり、「次はもっとすごい絵を描いてみんなをびっくりさせたい!」と思いました。
でも母親は「油絵」というなんだかとんでもなくリアルで僕よりずっと上手な絵を描いている・・・。
「自分もあんなふうに描けたらなぁ。」と思いつつもそんな技量はあるはずもなく、誰かをびっくりさせたいという気持ちはやがて私をマンガの世界へと導くことになりました。

■自己表現としてのマンガ
小学4、5年のころだったでしょうか。ちいさな手帳ほどの大学ノートにマンガを描き始めました。
 
左:当時マンガを描いていたノート 右:そのギャグマンガ(クリックで拡大)

今思うとホントにどうしようもないくだらないギャグマンガで・・・
このコラムを書くにあたって久しぶりに読み直しましたが、あまりの内容に脱帽しました。
でも当時は自分のマンガを友達に見せて「面白い!」とか「うまい!」って言ってもらいたかったんですよね(笑
マンガだと絵がへたくそでもギャグやストーリーでカバーできると思ってたんです。
自分はこういう奴なんだっていうことをマンガを通して表現していました。

■人物画と似顔絵の違い
中学校に入り、学級新聞でマンガを描くことになりました。
もともとギャグの好きな私は、先生や生徒をキャラクター化して面白おかしくマンガにしてやろうと企みました。
 
学級新聞に掲載のマンガ(クリックで拡大)

私が「人物画」としてではなく、「似顔絵」を描いたのはこれが一番最初だったと思います。
さて、人物画と似顔絵はどう違うのでしょうか?
これは持論ですが、人物画は見たそのままを生き写しの様に描くことであり、似顔絵は人物の特徴を捉えつつ、親しみやすいキャラクターにディフォルメ化させることだと考えています。
ちなみにこのマンガの反応は上々で、似顔絵を描いて友達を喜ばせるコツみたいなものをおぼろげながらに掴んだ気がしました。

■転換期
高校に入ると音楽づくりを始め、バンド活動や自宅録音に夢中になっていき、自然と絵から離れていきます。
ただし、音楽においてもそのスタンスはマンガに対するそれと全く同じで、「友達に曲を聴かせてびっくりさせたい」という気持ちがいつも頭の中にありました。
将来何になりたいかなんてまだ何も分からなかったあの頃ですが、自分の作ったモノが誰かに喜ばれるような仕事に就けたらいいなと思っていました。

高校のころ、プリントの裏側に描いたマンガ(友人がモチーフ)

■絵描き、復活
やがて高校を卒業し、大学・就職・結婚を経験して世間で言う「大人」になったた30代前半の私は、、唐突にパソコンでCG作成をはじめます。
ブログに自分の描いたCGをアップしたり、CDジャケットを製作したりと趣味の範囲ではありましたがやはりモノづくりを楽しんでいる自分がそこにいました。
そして、私が似顔絵デザイナーの道へ進むきっかけとなったある一枚の似顔絵が完成します。
その似顔絵は会社の同僚の女の子を描いたもので、ブログにアップ後、ある方から似顔絵作成の仕事をやらないかという願ってもないチャンスをいただきました。
それから約1年後、今ご覧いただいているこのサイトをなんとか立ち上げ、似顔絵デザイナーとして道を歩むことになったのです。

■喜ばせたい、喜ばれたい
私がお客様の似顔絵を描く時の気持ちはいつも同じです。
お客様を喜ばせたい。喜ばれたい。
似顔絵を通じて、喜びと感動を与えたいというのが私の信念です。

そしてもうひとつ、私が似顔絵を描く時はモデルさんを好きになります。
人は誰かを好きになるといろんな部分が見えてくるようになります。
似顔絵を描くのに一番重要なのがモデルさんの特徴を捉えること。
モデルさんを好きにならなくては、特徴を捉えることはおろか、絵としても非常につまらないものになってしまうことは間違いありません。
会ったこともない人を好きになれるのか?と思われるかもしれませんが、私に似顔絵作成のご依頼をいただけたという感謝の気持ちと、必ず喜んでいただかなくてはいけないという責任がモデルさんを好きにさせてくれるのです。

お客様第一主義。
いつまでもこの気持ちを持って、似顔絵を描き続けたいと思います。

What's New

2010.9 過去の作品を公開しました。

過去の作成事例

過去の作品

お問合せはこちらから

お問合せはこちら!

似顔絵デザイナープロフィール

当店の似顔絵デザイナー!
似顔絵デザイナー:ばばきよひと
画家である母から幼少の頃より絵を学ぶ。
イワシの刺身が大好物。一児の父。